オンライン説明会を開催中!参加お申し込みはこちら

医療機関のみなさまへ

デジカルと一緒でも、デジスマだけでも使える 再診率が増えるオールインパッケージ

必要な機能を集約・ワンストップ化した「デジスマ診療」は受付業務をサポートし、待ち時間を減らすことで患者にシームレスな診療体験を提供。再来促進、患者フォローアップ機能搭載で再診率・治療継続率向上に寄与します。

予約・自動受付・問診・電子カルテ連携・決済・次回予約促進デジスマイメージ画像

6月末までのお申し込みキャンペーン 月額利用料¥15,800が最初の3ヶ月¥9,800に!

資料ダウンロードはこちら

まずは簡単お申し込み

デジスマ診療アプリは、国内31万人以上の医師が登録する日本最大級の医療従事者専門サイト「m3.com」を運営するエムスリーグループの、導入数No.1クラウド電子カルテ「エムスリーデジカル」が開発しています。詳しくはこちら

デジスマが実現する、より安心・より便利な診療体験&フォローアップの仕組み

全ての機能がワンストップ
受付イメージ

医療機関 : 管理システム

  • 受付業務の削減
  • システムのコスト削減
  • 感染症対策
  • 再来促進・継続治療
患者イメージ

患者 : スマホアプリ

  • かさばる診察券がなくなる
  • キャッシュレス決済
  • 待つストレスの解消
  • 予約リマインドで治療継続

導入医療機関様 インタビュー

再診率が増える3つの理由

コンセプト1

診療まで待たないので
また選ばれる

予約時間に来院、電子診察券による自動受付、スマホでの問診で診療の待ち時間が減り、患者はストレスフリーで受診できます。

コンセプト2

診療後すぐに帰れるので
また選ばれる

アプリの後払い決済で、会計を待たずに診療が終わったらすぐに帰れる。自動引き落とし機能で回収リスクを抑えつつ、快適な診療体験を提供できます。

コンセプト3

次回予約促進で
また選ばれる

診療日前の予約リマインドや、疾患に応じたお知らせが患者さんのスマホに届くため、再診の予約日や、定期的な受診を忘れずに、必要な治療を継続できます。

デジスマの6つの機能

  • 再来も新規もできる予約機能

    1分単位での予約枠次回予約通知
    予約機能イメージ

    患者はスマホやPCから簡単に予約が可能です。クリニックは、1分単位での予約枠設定ができます。診察後には次回予約を自動的に促します。口頭で予約を受け付けた時には、クリニック側から予約設定をして内容を患者に通知することも可能です。新患の場合でも、クリニックのホームページに予約専用QRコードを掲載することで、スマホから簡単に予約ができます。

  • 自動受付と診察券番号表示

    QRコード読み取り保険証情報連携電カル連携
    電子診察券イメージ

    QRコード読み取りによる受付ができます。保険証を含めた患者情報を連携し、診察券や保険証の受け取り、診察券発行、保険証のスキャンなどの業務を削減します。予め登録した診察券番号(患者番号)はクリニックの管理画面上に自動表示されます。エムスリーデジカルご利用の場合、デジスマで受付を行うと自動的に電子カルテの受付も完了します。

  • カスタマイズできる問診

    カスタマイズ設定問診依頼通知
    問診イメージ

    患者はスマホやPCから簡単に問診入力ができます。問診内容はクリニックで自由にカスタマイズ可能です。クリニックはアプリを通じて患者に問診依頼を通知できます。更に、来院前に事前に問診を行うことで、院内待機時間削減、スタッフの問診対応業務の削減に繋がります。エムスリーデジカルご利用の場合、問診結果が電子カルテに連携されます。

  • シームレスな電子カルテ連携

    受付連携会計連携
    エムスリーデジカル連携イメージ

    受付、会計がエムスリーデジカルと連携します。そうすることで、電子カルテを中心としたシームレスな診療プロセスの構築が可能となり、大幅にクリニック全体の業務効率を高めることができます。今後は、予約、問診などの機能との連携も予定しており、システムごとにバラバラになっている患者情報を一元管理できるようにします。※デジカル連携なしでもデジスマはご利用できます。

  • キャッシュレス・オンライン決済

    自動支払い機能クレジットカード領収書添付機能
    キャッシュレス・オンライン決済イメージ

    診察代「後払い」で、患者は会計を待たずに帰れます。クリニックは会計対応が不要になり、業務を削減できます。「自動支払い」機能により支払い漏れの心配もありません。領収書データ添付機能で、オンライン診療や往診時の請求にも便利です。エムスリーデジカルご利用の場合、電子カルテで会計処理を行うと、デジスマと連携して自動的に患者に請求します。現金・カードなど複数の決済処理を、電子カルテで一元管理することで締め作業が楽になります。

  • お知らせ配信で次回予約促進

    患者絞り込み機能配信予約定期スケジュール
    お知らせ一斉配信イメージ

    予約リマインド通知やクリニックからのお知らせをアプリ上で配信することで、予約促進に繋がります。また、配信対象者の条件を設定することで、患者に合わせたお知らせ送信もできます。予め配信スケジュールやサイクルを決めることで、適切なタイミングでの配信が可能です。網羅的かつ適切な内容・タイミングでの患者フォローアップが実現できます。

全部入ったオールインワンサービスでこの価格!

デジスマ診療

初期費用
0

月額
15,800

一般的な相場

初期費用
800,000

月額
30,000

※料金は全て税抜表示です。

※別途、キャッシュレス決済利用料が発生します。

さらにお得!デジスマSTARTキャンペーン

今申し込むと
最初の3ヶ月の利用料が

月額¥15,800から月額¥9,800になる!

対象となる方:
2022年6月末までにお申し込みした方

※4ヶ月目以降は月額15,800円になります。

よくあるご質問
  • Q. 機能のアップデートに費用はかかりますか?

    A. 機能アップデート等にて料金が上がることはございません。

    常に変わらないコストで最新の状態をご利用いただけます。

  • Q. キャッシュレス決済にかかる手数料はいくらですか?

    A. 決済額の2.95%のサービス利用手数料を頂戴しております。(VISA、Mastercard、JCBの場合)

    その他、入金手数料や口座管理費が掛かります。

  • Q. 導入時・導入後のサポートはありますか?

    A. ございます。

    専任の担当者が貴院の運用をサポートいたします。訪問によるサポートをご希望の方にはプレミアムサポートプランをご用意しております。

  • Q.サービス利用までの流れを教えて下さい。

    A. 御申込後、サービス利用の為のオンボーディングやアカウント設定等のご説明(WEB面談)のご案内を致します。

  • Q. 最低利用期間はありますか?

    A. 最低利用期間は設けておりません。

  • Q. 問診はクリニックでカスタマイズ作成できますか?

    A. はい、できます。

    診療科別によく使用される設問に加えて、クリニック独自の設問も設定可能です。クリニックで何パターンでも作成できます。

  • Q. エムスリーデジカルとの連携の仕様を教えて下さい。

    A. エムスリーデジカルとは以下3つの連携が可能です。

    ①会計連携:エムスリーデジカルで会計登録すると患者への請求額と領収書明細書情報がデジスマ診療に自動で連携されて患者に請求されます。
    ②受付連携:来院した患者がデジスマ診療でQRコードを読み込みチェックインするとエムスリーデジカルにも受付されます。
    ③問診連携:患者がデジスマ診療で入力した問診内容をエムスリーデジカルの問診タブに自動で連携されます。

  • Q. オンライン資格確認との併用はできますか。

    A. はい、できます。

    オンライン資格確認との併用運用も問題なく運用可能です。